よくある質問ベスト10

よくある質問ベスト10FAQ

そうだ聞いてみよう

塗り替え工事など様々な疑問にお答えします。

Q1.建替えようか?塗り替えようか?迷ってます。

構造的に大きな問題がある様なら建て替えも必要ですが、外観的な面が主なお悩みでしたら、塗り替えを提案します。
塗り替えも、高圧洗浄等で建物全体の藻・苔・汚れを除去し、ひび割れなどの様々な痛みを補修した後、しっかりした施工を行う事で建物の寿命も延びますし、外観も新築時の様になりますので、価格面、環境面からも建て替えよりもリフォームをお勧めします。

Q2.塗料って「何がいいのか?」「どう違うのか?」「高い方が丈夫?」教えて!

この様なご質問は大変多いのですが、塗料の場合、種類が多く、又、奥が深い為、説明しづらいのが現状です。
そこで屋根塗料を樹脂別に分類し、耐候性の違いを分かりやすくグラフにした《性能比較》の資料(SK KAKENのトタン屋根用色見本帳)がありますので、載せてみました。

塗料の特徴

種類特徴
[水性]
アクリル樹脂系
ウレタン樹脂系
アクリルシリコン樹脂系
フッ素樹脂系
無機高分子系
<環境への配慮>
・集合住宅や学校、病院など多くの人が集う場所の塗り替え等に向いています。
【省資源・無公害】
※近年、溶剤形塗料を超える製品がどんどんラインアップされています。
[溶剤型]
ポリウレタン樹脂系
アクリル樹脂系
アクリルシリコン樹脂系
フッ素樹脂系
<耐久性へのこだわり>
・メンテナンスサイクルが要求される建築物の外部塗装に多く用いられます。
・溶剤形の為、臭気が強いので、密集している場所の塗装には不向きです。
[弱溶剤型]
アクリル樹脂系
ウレタン樹脂系
シリコン樹脂系
フッ素樹脂系
<耐久性・低臭・作業性等に優れている>
・近年最も多く採用されています。
・住宅の塗り替え、公共物件(学校・病院他)大型物件(スーパー・マンション他)
・ツヤ、色など多くのニーズに対応。
樹脂別に《性能比較》と《特徴》を簡単にまとめてみましたが、それらの種類の中に更に、1液・2液・硬質タイプ・弾性タイプ等と、様々に分類されていますので、「水性よりも溶剤が…」「フッ素だから…」「無機ならば…」等と言い切れないのが現状です。故に、確かな仕上がりを得るには、次の3点がきっちりできていれば予算を生かした適正な工事が行われると考えて良いのではと思います。
①塗料について塗料メーカー・塗料販売店・工事業者等にアドバイスを受ける。ネットなどで調べる など。
②正しい施工いくら上等な塗料を使用したとしても、施工方法が正しくなければ、塗料の性能が生かされず、耐久性等につながりません。
③工事の行方大切な工事予算が無駄(中間マージン等)になっていないか?材料費や工事費に生かされているか?

Q3.色の組み合せで雰囲気は変わりますか?

結構変わると思います。同じ物件で比較してみて下さい。

塗料の色の組合せパターン1
塗料の色の組合せパターン2
塗料の色の組合せパターン3
塗料の色の組合せパターン4
塗料の色の組合せパターン5

Q4.施工業者で仕上がり、持ちは変わりますか?

変わりますが、仕上がり直後では見分けるのが難しいと思います。それだけに、慌てずに慎重に施工業者をお選び下さい。当社HP「リフォーム工事成功のポイント」も参考に御覧下さい。

Q5.家の塗り替えって、何日くらいかかりますか?

家の大きさや傷み具合、天候等で変わってきますが、一般的に1~2週間程度が目安です。

Q6.通常日中は、家に誰もいませんが・・・?

外壁や屋根の塗り替えは、内部には用はありませんので、戸締りをしてお出掛け下さい。
有り難い事に「トイレは?」「お茶は?」などとご心配下さいますが、当社の場合、トイレについては廻りの状況を見て、簡易トイレを持参します。又、休憩時はそれぞれに用意しておりますので、お気になさらないでください。

Q7.ご近所に迷惑はかかりませんか?

事前に日程(工事期間)や連絡先を記入した「工事のお知らせ」を、ご近所へのご挨拶時にお配りし、了解を頂き工事に入るようにしております。

Q8.価格の事や他にも知っておきたい事があるが、しつこく勧誘されそう。

確かに営業体制(特に訪販業者)の業者の場合、聞くだけのつもりがしつこく勧誘された…
といったケースはよくある事です。しかし、直接責任施工業者に見積りを依頼した場合には、おおむねそうした心配はないはずです。
弊社でも一切、工事の無理押しは致しておりませんので、「調査・見積り・提案書」の作成など必要な時は安心してご相談下さい。工事の大・小に関わらずご活用下さい。

又、当社HP「費用はいくらかかるの?」も参考に御覧下さい。

Q9.自分で塗り替えるって本当に出来ますか?

当社HP「DIYをお考えの方へ」を御覧下さい。

Q10.塗り替え出来ない屋根ってありますか?

はい。屋根材の多くは塗り替えを必要としますが、瓦屋根の場合には塗装不可のものが何種類かあります。

例) 洋風コンクリート瓦(モニエル瓦など)、粘土瓦(いぶし瓦、釉薬瓦等)

但し、近年これまでに塗れないとされていたタイプの屋根材も、下塗り材を変える事で塗り替えが可能になってきている例もありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

PAGETOP
Copyright(c) 2015 有限会社ニッカン. All Rights Reserved.